ショッピングモール「ラルコマル」で邦人スリ被害について

 在ペルー日本国大使館
 
 先般,邦人旅行者が多く訪れるリマ市内のショッピングモール「ラルコマル」で,以下のとおり邦人がスリ被害に遭う事件が発生しました。
 海外では,同施設のように,一見安全と思われる場所であっても,スリや置き引き等の犯罪が日常的に発生していますので,十分御注意ください。
 
1 発生日時:4月15日(土)正午頃
 
2 発生場所:リマ市ミラフローレス区にあるショッピングモール「ラルコマル」
 
3 事件概要:邦人旅行者がラルコマルで買い物中,リュックサックのポケットのチャックを開けられ,中に入れていたスマートフォンをすられた。
 
4 対策:
(1)リュックサックやズボンの後ろのポケット等,盗まれやすい場所に貴重品を保管しない。
(2)バッグの開け口は,できるだけ自分の目線の死角に入らないようにする。特に,人混みの中では,バッグを体の前方にもってくる。
(3)バッグや体を不自然に押されたり触られたりしたときは,直ちに所持品を確認する。
(4)周りに怪しい人物がいないか気を配り,時折周囲に視線を向けるなど,警戒心を顕示する。