アレキパ州での地震の影響(パナメリカナ・スル幹線道路の通行止め等)

在ペルー日本国大使館
 
1 7月17日午後9時5分,アレキパ州カラベリ郡アティコ町の南西沖45km,深さ28kmを震源とするマグニチュード6.3の地震が発生しました。
 この地震による落石で,アレキパ州カマナ郡オコニャ町で1名が死亡した他,リマ-アレキパ間を結ぶパナメリカナ・スル幹線道路732km地点を含む,アレキパ州カラベリ郡アティコ町,同州コンデスヨス町,アヤクチョ州パリナコチャス郡コラ・コラ町の一部道路が通行止めになる等の被害が発生しています(道路は現在復旧作業が行われています。)。
2 アレキパ州内のアレキパ市内やコンドル等で有名なコルカ渓谷では地震の影響は確認されていませんが,同地域に渡航・滞在を予定される方,及び既に滞在中の方は,報道等により,最新の情報の入手に努めるとともに,落石,土砂崩れ等には十分御注意ください。