アレキパ州サバンカヤ火山の噴火

在ペルー日本国大使館
 
1  7月19日午前9時30分頃,昨年末から噴火活動の続いているアレキパ州サバンカヤ火山が噴火しました。この噴火による降灰範囲 
は,火山から半径40km以上に達し,コンドル観測ツアーで知られるコルカ渓谷への影響も報じられます。また,専門家は防塵眼鏡やマスクの使用を推奨しています。
 
2  同火山は,アレキパ市から北西に80km,コルカ渓谷のあるチバイ町から南西に30km,コルカ渓谷のツアールートから20km前後の距離にあります。
 
3  アレキパ州方面への旅行の際は,報道等に注意して最新の情報入手に努め,安全を確保するようにしてください。