フジモリ元大統領の恩赦に対する抗議デモ等(1月11~12日)

在ペルー日本国大使館

・1月11日,リマ,クスコ,プノ等,ペルー各地でフジモリ元大統領への恩赦に対する抗議デモが予定されています。また,12日にはリマ市内でフジモリ元大統領の支持者による集会も計画されていますので,御注意ください。

1 ペルー内務省等によれば,1月11日(木)15時~23時,リマ市内でフジモリ元大統領の恩赦に対する大規模な抗議デモが行われる予定です。行進ルートは以下のとおりですが,昨年12月28日に実施されたデモでは,行進ルートが直前に変更されましたので,報道等で最新情報を御確認ください。
【行進ルート】
 カンポ・デ・マルテ,グスマン・ブランコ通り,プラサ・ボログネシ,パセオ・コロン,グラウ通り,アバンカイ通り,パルケ・ウニベルシタリオ,ニコラス・デ・ピエロラ通り,プラサ・ドス・デ・マヨ
 https://twitter.com/MininterPeru/status/950784959438118912

2 今回のデモに関し,ペルー内務省とデモ隊との間で,デモ行進は平和的に行われることで合意されたとのことですが,これまでのフジモリ元大統領の恩赦に対する抗議活動では,一部の加熱したデモ隊と警察との間で衝突が起こり,デモ隊が投石したり,警察当局が催涙弾を使用してデモ隊の鎮圧を図る事態にも発展しています。

3 また,報道によれば,同日,リマ市以外でもクスコ州,プノ州,アレキパ州,タクナ州,モケグア州,アプリマック州,マドレ・デ・ディオス州,アヤクチョ州,ワヌコ州でも同様のデモが予定されています。

4 フジモリ元大統領の支持者側は,1月12日(金)16時からリマ市内のカンポ・デ・マルテ(ヘスス・マリア区)において,国民的和解を訴える集会を計画しており,SNSを通じ参加を呼びかけています。

5 つきましては,上記情勢に留意いただくとともに,今後もペルー各地で同様の抗議活動があり得ますので,デモや不測の事態に巻き込まれないよう,以下のような安全対策を心掛け,十分注意してください。
(1)報道等で最新情報の入手に努める。
(2)デモ等が実施された場合には近づかず,デモ等に遭遇した場合は速やかにその場から離れる。
(3)普段は比較的安全と思われる場所でも注意を怠らない。
(4)デモが行われる周辺では,交通渋滞が発生する可能性があるため,普段より時間に余裕をもって行動する。