田中明彦教授による講演会(サン・イグナシオ・デ・ロヨラ大学)



2018年2月7日,サン・イグナシオ・デ・ロヨラ大学において,公共政策大学院大学長の田中明彦教授は,「Japan and International Relations in East Asia」と題して講演会を行いました。田中明彦氏は,これまで,国際協力機構理事長(2012年~2015年)や東京大学等において重要なポストを担ってこられました。

講演会において,田中教授は,日本をとりまく東アジアにおける国際情勢や戦略につき説明するとともに,同地域の情勢がペルーをはじめとするラテンアメリカに及ぼし得る影響についても言及しました。

同講演会は,ニエト・サン・イグナシオ・デ・ロヨラ大学国際関係学部長,アバルカ元ペルー駐トルコ大使及び高木臨時代理大使出席の下開催されました。