第9回日本・ペルー鉱害対策セミナーへの参加(2月27日実施)


 2月27日,独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)とペルー・エネルギー鉱山省(MEM)の共催で第9回日本・ペルー鉱害対策セミナーが開催され,セミナー開催にあたり高木臨時代理大使が挨拶を行いました。また、同セミナーでは、ペルー国内でのOJT(職場での訓練)や日本で受け入れた研修生に対するJOGMEC研修終了証明書授与式が併せて開催されるとともに、大東経済産業省資源エネルギー庁鉱物資源課長による基調講演「日本における持続可能な鉱業政策と環境政策」が行われ、持続可能な資源開発に向け、日本がどのように鉱業振興と環境規制の両立を図って来たのかについて共有しました。


JOGMEC研修生との記念撮影