沖縄県人ペルー移住110周年記念式典の開催(8月28日実施)

 
 沖縄県人ペルー移住110周年記念式典が,8月28日,ペルー沖縄県人会館において,日本から翁長雄志沖縄県知事,新里米吉沖縄県議会議長及び沖縄県議会議員の皆さん,呉屋守将在那覇ペルー共和国名誉領事,古謝盛裕沖縄ペルー協会副会長,沖縄県町村南米視察訪問団の皆さんを始め,大勢の方が参集して,盛大に開催されました。
 冒頭の来賓挨拶で株丹大使では,日系社会の長年にわたる努力の積み重ねが,今日の日系の皆さんに対する高い評価の根本にあること,沖縄県人会と沖縄県との交流が途切れることなく続いてきたのは,行政側にしっかりした哲学があってのことであり,他の国内団体にとって模範であること,ペルーの日系人社会がそれぞれのルーツを尊重し,郷土を愛し,県人会に集い,かつ,日系社会全体としての調和を大事にしていることに触れながら,日本大使館として,その活動を支援していくことを述べました(挨拶全文日本語訳はこちら)。
 
     
株丹大使の挨拶                式典に参加された皆さん