犯罪被害に遭った際の注意事項(絶対に抵抗しないでください)

在ペルー日本国大使館
 
 11月19日,南米コロンビアにおいて,邦人旅行者殺害事件が発生しました。
 報道によれば,邦人旅行者は午後4時頃,市街地を歩いていた際,突然携帯電話等を奪われたため,犯人を追いかけたところ,銃弾を受けて亡くなったとのことです。
 
 ペルーにおいても,携帯電話等を奪われた被害者が犯人に抵抗したところ,銃撃を受けて死亡する事件が発生しています。海外では,犯罪者の多くが凶器を所持し,また,一見単独犯に見えても近くに仲間がいる可能性があります。
 犯人に抵抗した場合,犯人を刺激し,危害を加えられる危険性が高まりますので,被害に遭った際は,絶対に抵抗はせず,自分の命を守ることを最優先に考え,犯人の要求に抵抗しない態度を示すことが肝要です。皆さまにおかれては,今一度,御自身や御家族等の安全対策について御確認をお願いいたします。