ペルー熊本県人会による熊本県地震被災者支援募金活動「Kumamoto Ganbare」報告会(2016年6月18日実施)

 
 5月5日のペルー熊本県人会による熊本地震被災者支援のためのチャリティーコンサートに続いて行われていた募金活動「Kumamoto Ganbare」に対し,多くの方からの善意が寄せられ,6月18日,その報告会が日秘文化会館で行われました。
 報告会は,ペルー熊本県人会関係者,チャリティーコンサートに出演した若手日系人音楽グループAkineeのメンバーを始め,ご協力いただいたペルー日系社会及び日系企業関係者が参集して行われました。

 ペルー熊本県人会のアウグスト・イワモト・イトウ会長から,総額約4万1千ドルの浄財が集まり,熊本県の義援金口座を通じて被災者に届けられることが報告されるとともに,御支援をいただいた個人及び日系企業関係者に対する謝意が述べられました。
また,株丹大使からは,「La distancia no nos separa.」 ,熊本弁で「離れとったっちゃ一緒ばい」。私たちがペルーにいても心は一緒であり,被災地熊本に一日も早く静かな日常生活が戻ることを願うとともに,応援の念を新たにするとの気持ちが述べられました。(株丹大使挨拶はこちら(日本語)(スペイン語))
 
Descripción: C:\Users\k.shimono\Pictures\2016_06_18\IMG_0314.JPG
株丹大使の挨拶
 
Descripción: C:\Users\k.shimono\Pictures\2016_06_18\IMG_0325.JPG  Descripción: C:\Users\k.shimono\Pictures\2016_06_18\IMG_0329.JPG
 
報告会に参加された皆さん