草の根・人間の安全保障無償資金協力新規案件(2件)の署名について

2016/12/13
1.平成28年12月9日,ペルー共和国の首都リマ市のペルー日系人協会において,株丹駐ペルー大使は、ペルー日系人協会クニガミ会長との
  間で,平成28年度草の根・人間の安全保障無償資金協力の2件の新たなプロジェクトに関する贈与契約書の署名を行いました。本件は安倍
  総理が11月にペルーを公式訪問した際に日系人協会に対して供与を表明したものです。

2.(1)「ペルー日系人協会百周年記念病院医療機材整備計画」
      緊急患者の受け入れも求められている病院の神経外科において,日常的に,また緊急時の対応も可能な施術をより臨機に,正確 
      性をもって行うため,開頭手術用器材及び脊髄手術用器材一式を整備します。

  (2)「ペルー日系人協会アテ区高齢者福祉施設機材整備計画」
      
高齢化により近年需要が急激に高まっている,ペルー日系高齢者に対するデイサービスの拠点となる施設の拡充に際して必要
      となる送迎用車両,高齢者用運動・健康維持用器材を調達します。

3.署名式次第
  (1)契約書の署名 
  (2)株丹大使挨拶 挨拶文(スペイン語・PDF)
  (3)クニガミ会長挨拶

4.署名式の様子



                     
                                   署名式の様子


                     
                                 契約書署名の様子

                     
                    (左より)ヤラ沖縄県人会会長,ナカマツ神内センター長,
                     株丹大使,クニガミ会長,ホサカ百周年記念病院事務長

                     
                               日系人協会幹部との写真