アレキパ州に対する非常事態宣言(火山活動の活発化)の発令(3月20日まで)

2017/1/23
在ペルー日本国大使館

 昨年末から噴火活動の続いている サバンカヤ火山について,ペルー政府は,1月20日付官報にて,アレキパ州カイヨマ郡の15町(チバイ町,アチョマ町,コポラケ町,イチュパンパ町,ラリ町,マカ町,マドリガル町,ヤンケ町,カバナコンデ町,カヤリ町,ユタ町,トゥティ町,タパイ町,ワンボ町,ワンカ町),カスティーヤ郡の2町(チョコ町,アヨ町)に対し,20日から60日間(2017年3月20日まで),安全対策のため非常事態宣言を発令する大統領令を公布しました。
 
  同火山は,チバイ町から南西に30Km,アレキパから北西に80Km,コンドル観察で知られるコルカ渓谷のツアールートから20km前後の距離にあり,同ツアールート上には,非常事態宣言の公布されたチバイ町からカバナコンデ町(上記の15町のうち下線部分)が含まれています。 アレキパ州方面への旅行の際は,報道等に注意して最新の情報入手に努め,安全を確保するようにしてください。