ペルー国勢調査に伴う外出制限等(10月22日(日))

2017/10/10
在ペルー日本国大使館
 
 10月22日(日)午前8時~午後5時,ペルー全土で国勢調査が実施されるところ,同期間中の注意事項等は以下のとおりです。
 なお,以下の内容は現在までに報道や国家統計情報庁(INEI)等で確認したものですが,今後変更される可能性があります。特に22日に外出しなければならない方におかれては,最新の情報を管轄の国勢調査事務所等に直接お問い合わせ下さい。
 
1 国勢調査にかかる制限等
(1)国勢調査の実施期間は10月22日(日)午前8時~午後5時で,期間中は警察,医療・通信・電気・水道,旅行業者等の公共サービス従事者等の一部例外を除き外出禁止(外国籍者及び旅行者を含む。調査を受けた後も外出禁止。ただし,旅行会社が事前に手配したパッケージ・ツアー等に参加する方は外出できる由。詳しくはパッケージ・ツアー等を取扱う旅行会社にお問い合わせ下さい。なお,マチュピチュやナスカの地上絵には通常どおり観光することが可能で,クスコ-マチュピチュ間の鉄道も運行される予定。)。
(2)調査の対象は,調査当日の午前8時以降にペルーに入国した者を除く,全てのペルー国内に居住・滞在している者(外国人及び旅行者を含む)。
(3)調査当日の午前8時以降に海外からペルーに到着する旅行者は,宿泊先まで移動することはできるが,宿泊先到着後,調査期間が終了するまで外出禁止。
(4)調査前日等からペルー国内を移動している旅行者が,調査当日の午前8時以降にバスターミナル等に到着する場合,到着場所で国勢調査を受け,調査完了後も午後5時まではその場で待機しなければならない。
(5)バス,タクシー等の公共交通機関は一部空港タクシー等を除き運行禁止(国際線・国内線のフライトは運行される。一方,国内線のフライトは運行されないとの情報もあるため,飛行機を利用予定の方は航空会社等に運行状況について確認してください。)。
(6)調査期間中,スーパー,市場,レストラン,バー,教会,映画館,美容院等は営業禁止。
(7)調査期間中,仕事等で外出しなればならない場合,10月13日(金)までに管轄の国勢調査事務所長あてに外出許可申請レターを提出し,10月16日(月)~20日(金)の間に同事務所に出頭する必要がある。手続の詳細は同事務所(以下のサイト御参照)にお問い合わせ下さい。
 http://www.censos2017.pe/directorio-de-las-oficinas-de-los-censos-nacionales-2017/#1504888886507-4a0f2bee-bd01
(8)国勢調査に関する問い合わせ先は,国家統計情報庁のコールセンター(0800-44070,毎日7時~22時対応)。
 
2 国勢調査を受けるに当たっての注意事項
(1)調査員が訪ねてきたら,フォトチェック等で身分を確認する。
(2)調査はできる限り敷地出入り口門付近,又は玄関の外側で対応する。
(3)できる限り1人では対応せず,複数人で対応する。
(4)周りに怪しい人物がいないか気を配り,不穏な兆候を察した場合は,速やかに自宅等に避難する。