邦人に対するスマートフォンひったくり事件

2017/10/26
在ペルー日本国大使館
 
 以下のとおり邦人に対するスマートフォンひったくり事件が発生しました。ペルーでは,携帯電話を奪おうとする犯人に抵抗し殺害される事件が多く発生しています。犯罪にあったら抵抗しないことが肝要です。
 
1 発生日時
  10月24日(火)午後
 
2 発生場所
  リマ市ミラフローレス区アレキパ通りとアスンシオン通りの交差点近くの道路中央にある歩道
 
3 事件概要
  在留邦人が上記2の場所でスマートフォンを操作していたところ,向かいから走行してきたバイクにスマートフォンをひったくられた。
 
4 対策等
  (1)人目に付く場所ではスマートフォンの操作を極力控える。特に公道上での操作は危険。
  (2)ひったくりは地区を問わずに多く発生していることに留意する。
  (3)バイクや自転車が近づいてきたら,ひったくりを疑い警戒する。
  (4)万が一,強盗に遭遇した場合,抵抗することにより傷害,殺人事件に発展するケースがあることから絶対に抵抗はせず,身の安全を第一に行動する。