草の根・人間の安全保障無償資金協力でピウラ産オーガニックバナナを支援(3月13日実施)

2018/3/15

 1.平成30年3月13日,当館において,高木公使参事官は、平成29年度草の根・人間の安全保障無償資金協力の1件の新規プロジェクトに関する契約書の署名を行いました。被供与団体のテノリオ代表からは,昨年のエル・ニーニョ災害からの復興に取り組む上でも本件支援は大変貴重なものであるとの謝意表明がありました。署名式にはペルー通商観光省の担当官も出席し,ペルー政府としてもこの事案を高く評価していることが示されました。

 2.プロジェクトの概要
    「ピウラ州ラ・ワカ町輸出用オーガニックバナナ農場整備による一村一品支援計画」
      被供与団体/代表者: 北部全世界社会事業促進センター/テノリオ代表
           オーガニックバナナ農場に,収穫後のバナナを吊り下げ,品質を維持しつつ梱包場まで効率的に運搬するための運搬用ケーブル設備を
       設置し,梱包場を建設します。
 3.署名式の様子
  
      
契約書の署名
契約書の取り交わし

                                                   
         
                          高木公使と署名者、通商観光省担当官ら