米州サミットの開催に伴う大使館休館日の変更及び交通規制

2018/4/10
在ペルー日本国大使館

・ 米州サミットの開催に伴い,4月13日(金)を休館日とし,休館予定であった11月23日(金)を開館日とします。また,サミット開催期間中,リマ市内の一部で交通規制が敷かれます。

1 休館日の変更
 ペルー政府は,4月13日(金)~14日(土)に米州サミットを開催することを踏まえ,リマ首都圏及びカヤオ憲法特別市を対象として,両日を不労日とする大統領令を公布しました。
 これを受け当館では,4月13日(金)を大使館休館日とし,休館予定であった11月23日を開館日とすることとしました。

2 サミット開催期間中の交通規制
 報道によれば,米州サミット開催期間中,サミット参加代表団等が宿泊するホテル周辺に交通規制が敷かれるとのことです。このほか,サミット会場となるサン・ボルハ区のリマ・コンベンション・センター周辺等にも交通規制が行われる可能性がありますので,交通渋滞に巻き込まれないよう,報道等により最新情報の入手に努めてください。