草の根・人間の安全保障無償資金協力「カヤオ市パチャクテク地区災害用備蓄倉庫整備計画」供与式の実施

2018/9/27

   9月18日,岩瀬書記官は草の根・人間の安全保障無償資金協力「カヤオ市パチャクテク地区災害用備蓄倉庫整備計画」の供与式に出席しました。

  「カヤオ市パチャクテク地区災害用備蓄倉庫整備計画」(供与限度額:88,855米ドル)は,カヤオ市において,災害に脆弱な地域の災害時の緊急対応体制を改善させるため,災害用備蓄倉庫(約800m2)を新設し,倉庫内に物資保管用備品を整備するものです。本件は,パチャクテク地区約46,000世帯の防災・減災に資するプロジェクトです。

    当日の写真
 
供与された倉庫
供与式の様子
供与式出席者ら(岩瀬書記官挨拶)
倉庫の使用状況の説明を受ける関係者ら