リマ市アンコン区における小学校及び幼稚園の校舎整備(無償資金協力供与式)(11月22日実施)

2018/11/26

    11月22日,リマ市アンコン区にて日本政府による草の根・人間の安全保障無償資金協力「リマ市アンコン区第5175マヌエル・アレバロ小学校整備計画」及び「リマ市アンコン区第594ヘスス・アミーゴ幼稚園整備計画」の供与式が実施され,高木臨時代理大使が出席しました。

   「リマ市アンコン区第5175マヌエル・アレバロ小学校整備計画(供与限度額:106,853米ドル)」及び「リマ市アンコン区第594ヘスス・アミーゴ幼稚園整備計画(供与限度額:119,957米ドル)」では生徒等の教育環境を改善させるため,校舎等の整備が行われました。供与式にはアンコン区長や教育省地域教育部代表を始め,学校関係者やNGO,生徒らが参加し,生徒によるペルー伝統の踊りが披露され,学校関係者から日本の支援に対する感謝の言葉が伝えられました。
         当日の写真
  「リマ市アンコン区第5175マヌエル・アレバロ小学校整備計画」
 
供与式の出席者ら
学生によるペルー伝統の踊りの披露
完成した校舎
学生と出席者ら
                                                                        「リマ市アンコン区第594ヘスス・アミーゴ幼稚園整備計画」
 
高木臨時代理大使挨拶