身分上の事項に関する証明

2019/8/23
主に外国の当局に戸籍謄(抄)本に記載されている特定の事項を証明するものです。

<主な使用目的>​
・養子縁組,認知,兄弟姉妹関係,復籍のため姓が変わった経緯等の立証に使用

<必要書類等>
1 証明書発給申請書(下記よりダウンロードできるほか窓口にて御渡ししております)  
 証明書発給申請書のダウンロードはこちら
2    戸籍謄(抄) 本の原本(6ヶ月以内のできるだけ新しいもの)
3 有効な日本旅券,外国人カルネ,DNIのいずれか1点の原本
4 氏名に外国名が含まれる場合,綴りを確認できる公文書(親が外国人の場合は親の出生証明書,旅券等 )
5 手数料(領事手数料一覧表
 
<参考事項>
・ご本人が直接大使館領事部窓口にお越しください。
・やむを得ず代理人による申請をする場合は,あらかじめ当館領事部まで電話にてご相談ください。
・証明書は,通常,申請日より閉館日を除く3日以内に交付いたします。
・親権者でありながら,その事実が戸籍謄(抄)本に記載されていないことにより,何らかの手続き(外国の査証申請等)でお困りの方は,ご相談ください。