拳銃強盗事件の発生(ミラフローレス区)

2019/11/5
在ペルー日本国大使館

・リマ市ミラフローレス区ベルモンド・ミラフローレス・パーク・ホテルの入り口前で,宿泊客がバイクに乗った2人組の強盗に襲撃され,現場に居合わせ犯罪を止めに入ったコロンビア人男性が銃撃され足を負傷する事件が発生しました。本件は日本人が巻き込まれた事件ではありませんが,ご家族や社員の方にも情報を共有ください。

1.事件概要
(1)報道によれば,11月3日(日)午後7時30分,バイクに乗った武装した2人組の強盗が,ミラフローレス区ベルモンド・ミラフローレス・パーク・ホテル( 住所:Av. Malecon de la Reserva 1035)入り口前で同ホテルの宿泊客から所持品を奪おうと試み,現場に居合わせ犯罪を止めに入ったコロンビア人男性が強盗に銃撃され足を負傷する事件が発生しました。
(2)強盗犯の2名については,現在も治安機関により捜索中です。

2.注意点
リマ市ミラフローレス区は比較的安全な地区とされていますが,最近の傾向として強盗は時間・場所を問わず発生していることに留意し,決して油断しないでください。万が一強盗に遭遇した場合,抵抗することにより傷害,殺人事件に発展するケースもありますので絶対に抵抗はせず,身の安全を第一に行動してください。