邦人被害(クスコ空港での窃盗事件の発生)

2019/11/7
在ペルー日本国大使館

1.10月30日(水)午後6時頃,邦人女性が,クスコ空港(アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港)の出入り口付近にて,空港の係員のような服装をしたペルー人男性に「あなたに足を踏まれた」と話しかけられ,2分ほどその話を聞いていたところ,その後,肩からかけていたバッグに入れていたパスポート・現金(10万円程度)・その他貴重品等が入ったポーチがなくなっていることに気がついた。

2.対策等
(1)見知らぬ人から不審な行為や呼びかけをされた場合には,貴重品から目や手を離さないようにし,毅然とした態度で対応する。
(2)開口部の大きいバッグやズボンのポケット等,盗まれやすい場所に貴重品を保管しない。
(3)周りに怪しい人物がいないか気を配り,時折周囲に視線を向けるなど,警戒心を顕示する。