【邦人被害】盗難被害の発生(トルヒーリョ市)

2020/1/30
在ペルー日本国大使館
ラ・リベルタ州トルヒーリョ市内の路線バスの車内で,邦人男性が何者かに声をかけられ注意がそれた隙に,床に置いてあったスマートホンやカメラなどが入ったバッグが盗難される被害が発生しました。

1.1月11日(土)午前8時頃、邦人男性がラ・リベルタ州トルヒーリョ市内で,チャンチャン遺跡行きの路線バスの座席に座り,スマートホンやカメラなどが入ったバッグを座席の下の床に置いていたところ,何者かに声をかけられました。邦人男性が1分ほど応じた後,再び座席の下のバッグに目をやると,バッグが無くなっていました。邦人男性は,バッグが盗まれる前にバス車内でスマートホンを操作していたとのことです。

2.対策等
(1)スマートホンや貴重品は,他者の目に触れないように保管して下さい。
(2)スマートホンをやむなく操作する場合は,極力他者の目に触れないようにして下さい。
(3)鞄は口が閉じることができるものを使用し,いつも手から離さないようにして下さい。
(4)見ず知らずの人に話しかけられるなど,自分の気を引くようなことが起きた場合は,持ち物をしっかり確認して下さい。