新型コロナウイルス対応についてのペルー外務省による説明会

2020/3/4
在ペルー日本国大使館
 
1 2月28日(金),ペルー外務省において外交団向け説明会が実施され,その中で,保健省関係者より,新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大に伴い,ペルー政府は,以下の通り検疫を強化すると説明がありました。
(1)ペルー国内医療機関あるいは空港等での検疫において,問診,体温測定等の診察の結果,新型コロナウイルス感染の疑いがあると判断される場合は,ウイルス検査の実施及び隔離を行う。
(2)感染の疑いがあるかどうかの判断において,呼吸器症状の有無に加えて,日本,韓国,イタリア等の集団感染が発生している国への発症前および渡航前14日以内の滞在歴を重視する。
(3)入国審査において,日本,韓国,イタリア等の集団感染が発生している国への渡航前14日以内の滞在歴を調べ,該当する者へは別室にて体温測定および問診を行う可能性がある。 

2.なお,ペルー国内での感染確定症例は今のところ確認されておりませんが,最新の関連情報を収集し,感染予防に努めてください。

3.万が一,医療機関等に隔離され,援護が必要な場合は在ペルー日本国大使館までご連絡ください。