新型コロナウイルス対応(大統領記者会見)

2020/3/12
在ペルー日本国大使館
 
3月11日(水)午前,ビスカラ大統領は記者会見で,同日の閣議にて新型コロナウイルス感染予防措置が承認され,イタリア,スペイン,フランス及び中国からペルーへの渡航者に対し,当国出発日より14日間,自宅等で隔離する旨の発表をしました。

1.閣議決定事項
(1) 新型コロナウイルス感染予防措置として,イタリア,スペイン,フランス及び中国からのペルーへのすべての渡航者に対し,当国出発日より14日間,自宅等で隔離する。

(2) 私立学校を含むすべての学校の新年度開始を3月30日まで延期する。

2.新たにスペインへの渡航歴のある男性2名(チンチャ在住)及びリマ市内在住の男女各1名の感染が確認され,3月11日現在の感染確定症例は15人に達した。

3.これら発表を踏まえ,深刻な状況を避けるため,感染予防に細心の注意が必要とされます。なお,万が一,医療機関等に隔離され,援護が必要な場合は在ペルー日本国大使館までご連絡ください。

○参考情報:
ペルー保健省ホームページ
https://www.gob.pe/minsa/
検疫所
https://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html
国立感染症研究所
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.html