国立サン・マルコス大学による土屋大使への名誉博士号授与式

2020/8/28

  8月27日、国立サン・マルコス大学による土屋大使への名誉博士号授与式が、オンラインで開催されました。
  同式典には、カチャイ国立サン・マルコス大学学長、サンマルティン同大学副学長をはじめとする大学関係者、及びJICA、JOGMEC、当地駐在日本企業の代表の方々が参列されました。そして、カチャイ学長から土屋大使に対し、日・ペルー関係の強化と、経済科学及び行政学分野の発展のための貢献を讃える学長決議が手渡されました。
 カチャイ学長は、挨拶の中で、国立サン・マルコス大学の研究過程と教育の質の向上を目的とした、学生による知的・人的交流への土屋大使のこれまでの尽力を評価するとともに、特に2019年の「日・ペルー交流年」を祝して開催された「日・ペルー学長会議」の成果に言及されました。
 土屋大使からは、今回の名誉に深甚なる感謝を表明するとともに、日・ペルー二国間関係の強化を念頭とした、在ペルー日本国大使館と国立サン・マルコス大学による連携について発言がありました。また、2018年の開設以来、同大学のアジア研究センター(Centro de Estudios Asiaticos)が、学問及び知的水平線を日本やアジア諸国に向けるという重要な役割を担ってきた点についても述べました。