【緊急】大統領罷免に決議に伴うデモ等への注意喚起(その2)

2020/11/10
在ペルー日本国大使館
○昨9日(月)の大統領罷免決議を受け、現在、同措置に抗議する群衆がリマ市セントロ地区(旧市街)国会議事堂周辺に集結しています。本10日(火)早朝からセントロ地区では、アバンカイ通り、アルマス広場付近、またタクナ通りの一部等で、広範囲に車両進入禁止措置が取られています。また、付近では、身分証の不携帯により、身分確認のための警察署への同行が求められるなどの事態も発生してますので、 セントロ地区には近づかないようにしてください。

○今後、同様のデモはセントロ地区に限らず、各所でSNS等の呼びかけにより突発的に発生するおそれがあります。

○また人々の飲酒の機会が増える金曜日から週末の夜間等に、デモが先鋭化する可能性もあることから、外出先及び時間には十分注意していただき、付近に群衆を認めた場合は速やかにその場を離れるようにしていただくと共に、外出時は必ず身分証を携行してください。