新型コロナウイルス関連情報(国際線・国内線の運航)

2021/2/15
在ペルー日本国大使館

○ペルー政府は、2月14日(日)付の官報にて、飛行時間が8時間を超える出発地及びブラジルからの国際線(ペルーに到着する便)の運行停止を延長する旨発表しました(2月28日(日)まで)。
○感染警戒レベルが極度に高い(Extremo)地域では国内線の離発着が停止されていましたが、ペルー政府は右を解除すると共に、同地域からの国内線の搭乗にあたっては、搭乗前72時間以内に発行された新型コロナウイルス陰性証明(PCR検査又は抗原検査)の取得を義務付ける旨、発表しました。

詳細については、官報をご確認下さい(スペイン語のみ)。
・飛行時間8時間を超える出発地からの国際線運行停止措置の延長について
https://busquedas.elperuano.pe/normaslegales/prorrogan-suspension-de-los-vuelos-de-pasajeros-provenientes-resolucion-ministerial-n-111-2021-mtc01-1927792-1/
・感染危険レベルが極度に高い地域にて離発着する国内線の運行停止解除について
https://busquedas.elperuano.pe/normaslegales/declaran-finalizada-la-suspension-de-operaciones-aereas-desd-resolucion-ministerial-n-112-2021-mtc01-1927793-1/

州ごとの感染警戒レベルや移動制限等の国家緊急事態令の措置については、以下の2月14日付領事メール(新型コロナウイルス関連情報(社会的隔離措置の延長・一部変更等))をご確認ください。
https://www.pe.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00348.html