平成29年春の叙勲(ビクトル・オスカル・シジン・ガルシア・トオマ氏(元憲法裁判所長官):旭日重光章受章)

2017/4/28

                                       プレスリリース


 4月29日,日本政府(内閣府賞勲局)は,平成29年春の叙勲において,ビクトル・オスカル・シジン・ガルシア・トオマ氏(元憲法裁判所長官)に旭日重光章を授与することを発表しました。
  なお,勲章伝達式は,今後リマにて実施予定です。
 
●受章者氏名
  ビクトル・オスカル・シジン・ガルシア・トオマ(Dr. Víctor Oscar Shiyin García Toma)
 
●受章者の主要経歴
 元 憲法裁判所長官
 元 法務大臣
 元 リマ大学法学部学部長
 現 ペルー日系人協会幹事長
 
●功労概要
 同氏は,著名な憲法学者として憲法裁判所長官,法務大臣等の政府の要職を務めるとともに,法学教授として若手法律家の育成に尽力しました。
 また,セミナーの開催やその著書は法曹界でも高く評価される等,ペルー社会における法律分野を中心とする貢献を通じて,ペルーにおける日系人の社会的地位の向上に大きく寄与しました。
 
   日本の勲章・褒章に関する内容は,内閣府賞勲局のウェブサイトをご覧ください。
→ http://www8.cao.go.jp/shokun/index.html