ロレト州の5集落に対して太陽光発電設備を供与へ(ペルー日本見返り資金プロジェクト署名式)

2017/10/2


9月28日,ロレト州パンパ・エルモサ地区の5集落に対してソーラーパネルなどの太陽光発電設備を供与するためのペルー日本見返り資金プロジェクト署名式がメレンデス・ロレト州知事ほかの出席を得て行われ,当館からは高木公使参事官が出席しました。これにより,これまで電気が通じていなかった家庭に電灯がともり,ラジオ,パソコン,携帯電話も使いやすくなるなど人々の生活向上に大きく貢献することが期待されます。集合写真の前列はプロジェクトの対象地区の代表者の皆様,後列は関係当局や協力者の皆様です。メレンデス州知事からは,アマゾンの大自然を有するロレト州においてクリーン・エネルギーの活用を推進していきたいとして,本件プロジェクトに対する心からの感謝の意が表明されました。