カヤオ憲法特別市に対する非常事態宣言の解除

2016/10/17
在ペルー日本国大使館

 昨年12月5日以降,リマ国際空港のあるカヤオ憲法特別市に発令されてきた治安対策強化のための非常事態宣言は,10月14日をもって解除されました。
 
 一方で,同市では,非常事態発令後,国家警察が体制を強化して治安維持に当たり,犯罪組織の解体や銃器類の押収が行われてきたものの,未だに殺人事件等の凶悪犯罪が昼夜を問わず多発しており,9月には邦人旅行者がロス・バラコネスで金品を強奪される事件も発生しています。
 
 つきましては,今後,同地域への渡航・滞在を予定されている方,又は既に滞在中の方は,犯罪等に巻き込まれることのないよう,報道等で最新情報の入手に努めてください。