主要な戸籍等関係届けについて

2021/11/22

【離婚届】

外国にいる日本人同士が協議離婚しようとするときは,本邦で市区町村役場に届出る場合と同様,その国にある在外公館に届出ることによって離婚が成立します 離婚した事実を戸籍に記載する必要がありますので,大使館または本邦の市区町村役場に届出をして下さい。 離婚した事実を戸籍に記載する必要がありますので,大使館または本邦の市区町村役場に届出をして下さい。 

IV 共通の留意事項(離婚後の姓)
 
日本人同士の婚姻によって氏を改めた夫又は妻は,離婚によって自動的に婚姻前の氏に復しますが,婚姻中に称していた氏を引き続き名乗ることを希望する方は,離婚成立日より3か月以内に届け出をすることで婚姻中に称していた氏を名乗ることができます。
 また,外国人と婚姻した日本人配偶者で,婚姻中,氏を外国人配偶者の称している氏に変更した方は,ペルー法律に基づく離婚成立日より3か月以内に届け出をすることで,外国人の氏に変更する前の元の氏に戻ることができます。
 詳細は,当館領事部にお問い合わせください。

V 関連リンク
 
「えっ!親子の海外渡航が誘拐に?」